一般社団法人山口県中小企業経営者協会(中経協)は、山口県の中小企業の振興を通じ地域経済の活性化・発展に貢献します。

障害者雇用率の引き上げについて

昨年6月1日現在の障害者雇用状況報告によると、山口県内の企業に雇用されている障害者数が過去最高に達している一方、障碍者雇用率達成企業の割合は55.7%となっており、半数近くの企業で未達成となっています。
障害者の雇用の促進等に関する法律の改正により、平成30年4月から精神障害者を雇用義務の対象に加えることとされました。
これを踏まえ、障害者の雇用の促進に関する法律施工令の改正により、平成30年4月から民間企業の障害者雇用率が2.2%(当分の間2.2%、3年を経過する日より前に2.3%)とされることになりました。

資料をご紹介いたしますので、ご一読ください。(PDFファイルが開きます)

>>障害者の法廷雇用率の引き上げについて
>>雇用関係助成金一覧(障害者関係)

MENU
PAGE TOP