一般社団法人山口県中小企業経営者協会(中経協)は、山口県の中小企業の振興を通じ地域経済の活性化・発展に貢献します。

時間外・休日労働に関する協定の締結と届出について

労働基準法では、法定労働時間を原則1日8時間、1週40時間(10人未満の労働者を使用する商業、保健衛生業、接客娯楽業、映画・演劇業は、特例が認められ1週44時間)とし、これを超えて労働させる場合は、あらかじめ、労使で時間外・休日労働に関する協定(「36協定」)を締結して、所轄労働基準監督署に届け出なければいけないことになっています。
36協定を届け出さないまま労働者に法定の時間外・休日労働をさせると、労働基準法第32条、35条違反となります。
会員の皆様におかれましては、再度ご確認いただきますようお願いいたします。
詳細につきましては、山口労働局HPをご覧ください。
>>山口労働局 知っておきたい労働条件
MENU
PAGE TOP