一般社団法人山口県中小企業経営者協会(中経協)は、山口県の中小企業の振興を通じ地域経済の活性化・発展に貢献します。

「精神障害者雇用促進キャンペーン」の実施について

「障害者雇用の促進等に関する法律施工令」の改正により、本年4月から精神障害者の雇用が義務化され、民間企業の法定雇用率が2.2%となります。
障害者雇用状況報告(昨年6月1日現在)によると、山口県の企業に雇用されている障害者数が過去最高になるなど、障害者雇用は着実に進展しております。
しかしながら、雇用義務のある企業のうち2割程度が障害者雇用0人であることや、精神障害者をはじめとして職場安着の問題を抱えるケースが多くみられる等、依然として様々な課題があります。
このような状況から、精神障害者をはじめとする障害者の雇用と職場安着を推進するため、現在「精神障害者雇用促進キャンペーン」が行われています。

山口労働局より協力依頼書と資料が届けられましたので、ご案内します。

>>協力依頼書(PDFファイル)
>>資料(PDFファイル)

MENU
PAGE TOP