一般社団法人山口県中小企業経営者協会(中経協)は、山口県の中小企業の振興を通じ地域経済の活性化・発展に貢献します。

「労務管理・法務セミナー」のご案内

働き方改革法案が成立し、従業員が1人でもいるすべての会社が対象に年次有給休暇を5日以上取得させることが義務化となります。
働き方改革関連の法改正の中で中小企業にとって最も高いハードルがこの年次有給休暇の5日以上の強制取得です。平成31年4月から施工になりますので、早めに応対策を決めることが必要です。
この有給休暇取得義務化問題と雇用問題を様々な角度からトラブル問題解決・回避するための対策その他経営に有用な情報取得セミナーが開催されます。

日時 平成30年10月19日(金) 13:15~15:15
場所 山口商工会議所・コミュニティーホール
内容(セミナー) (1)「有給休暇の義務化概要開設及び対策」 13:15~14:15
(1)・有給休暇義務化の内容、対象・対象外となる従業員
(1)・有給休暇取得日指定義務の具体的な内容
(1)・有給休暇義務化対応策(個別指定方式・計画年休制導入・時間単位付与)
(1)・労使協定の締結・就業規則の変更
(1)・これからの労務管理・社内施策・組織風土改革
(1)【講師】(株)人事情報システム 社会保険労務士 村上 直美 氏
(2)最新経営トピック・雇用問題を中心に」 14:15~15:15
(2)・採用における注意事項
(2)・非正規社員の待遇(無転換ルール、同一労働・同一賃金の原則)
(2)・未払い残業代(定額残業代の有効性・管理監督者の判断基準)
(2)・解雇・退職トラブル防止対策
(2)・外国人雇用問題
(2)【講師】(弁)牛見総合法律事務所 弁護士 牛見 和博 氏
対象 企業・団体の経営者、人事・労務担当者
参加人員 90名
受講料 無料
お問合せ先 (株)人事情報システム TEL:083-995-2161
MENU
PAGE TOP