一般社団法人山口県中小企業経営者協会(中経協)は、山口県の中小企業の振興を通じ地域経済の活性化・発展に貢献します。

「新しい生活様式」の実践について

国の「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」では、新たな感染者数が限定的となり、対策の強度を一定程度緩められるようになった地域であっても、再度感染が拡大する可能性があるため、長丁場に備え、感染拡大を予防する「新しい生活様式」に移行していく必要があると指摘しており、具体的な実践例を示しています。

今後、新型コロナウイルスの感染防止を徹底しつつ、同時に大きく落ち込んだ社会経済活動を回復させていくために、この新しい生活様式が定着した、新たな日常をつくり上げていくことが求められています。

また、このような中で、暑い季節、熱中症にも例年以上に気をつけなければなりません。例えば屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクをはずすようにするなど、「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントが厚生労働省から示されていますので、これを参考に、熱中症の十分な予防に心掛けてください。

>> 新しい生活様式実践例(新)
>> 令和2年度熱中症予防行動
>> 新しい旅のエチケット
>> 山口県の新型コロナウイルス関連情報はこちら

MENU
PAGE TOP