一般社団法人山口県中小企業経営者協会(中経協)は、山口県の中小企業の振興を通じ地域経済の活性化・発展に貢献します。

労働安全衛生法に係る石綿等の有害物の輸入通関手続きについて

労働安全衛生法第55条並びに労働安全衛生法施行令第16条第1項第4号及び第9号の規定に基づき、石綿及び石綿をその重量の0.1%を超えて含有する製剤その他の物は、試験研究の用に供するもの等を除き、製造し、輸入し、譲渡し、提供し、又は使用してはあんらないこととされています。
しかしながら、一部の事業者が輸入し、国内において販売していた珪藻土を主たる材料とするバスマット等の製品に、石綿がその重量の0.1%を超えて含有されていた事案が複数確認されています。
今般、石綿を含有する恐れのある製品の輸入通関を円滑に行うため、その手続等について、令和3年12月1日から変更されることとなり、厚生労働省のホームページに掲載されましたのでご連絡いたします。
下記リンク先で内容をご確認ください。

>> 珪藻土バスマット等の輸入手続きなど(厚生労働省ウェブサイト)

MENU
PAGE TOP