一般社団法人山口県中小企業経営者協会(中経協)は、山口県の中小企業の振興を通じ地域経済の活性化・発展に貢献します。

溶接ヒュームの濃度測定に要する費用の一部が補助されます

金属アーク溶接等の作業で発生する溶接ヒュームは、国際がん研究機構(IARC)により発がん性が指摘されるとともに、神経機能障害が多数報告されていることから、本年4月の特定化学物質障害予防規則(以下特化則)という。)等の改正により、特定化学物質として規制されるとともに、屋内で継続的に行われる金属アーク溶接作業については、溶接ヒュームのばく露測定、測定結果に応じた呼吸用保護具の試用等が義務付けられ、順次施行されることとなりました。
今般、改正特化則の経過措置期間中の中小企業におけるばく露防止措置の取り組みを支援するため、リーフレットのとおり、溶接ヒュームばく露測定に要する費用の一部を補助する「有害物ばく露防止対策補助金」が委託事業により実施されることになりましたので、リーフレットや下記のリンク先をご覧になり、ご利用ください。

【申請・相談窓口】
(公社)全国労働衛生団体連合会
ホームページはこちら

【山口県内の「作業環境測定機関」】
>> 溶接ヒューム(マンガン)の測定ができる機関(4月登録機関)

MENU
PAGE TOP