一般社団法人山口県中小企業経営者協会(中経協)は、山口県の中小企業の振興を通じ地域経済の活性化・発展に貢献します。

障害のある人もない人も共に暮らしやすい山口県づくり条例について

障害を理由とする差別を解消し、県民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現を目指すことを目的とする「障害のある人もない人も共に暮らしやすい山口県づくり条例」が令和4年10月11日に公布・施行されました。

本条例においては、とりわけ、障害を理由とする差別の解消の一層の推進を図るため、事業者による合理的配慮の提供を義務化するとともに、障害を理由とする差別に関する事案について、市町及び県への相談を経てもなお解決を図ることができない場合に障害者からあっせんの申立てをすることができる等の紛争解決の仕組みを整備するものとしています。

  • 施行日
    公布日施行(令和4年10月11日)
    ただし、事業者による合理的配慮の提供の義務化及びあっせんの申立て等の紛争解決の仕組みに係る部分は令和5年4月1日。

>> 詳細はこちらをご覧ください

MENU
PAGE TOP