一般社団法人山口県中小企業経営者協会(中経協)は、山口県の中小企業の振興を通じ地域経済の活性化・発展に貢献します。

(一社)山口県中小企業経営者協会 第30回通常総会及び「記念講演会・交流懇親会」

■ 日時:2019年5月24日 17:15 -

(一社)山口県中小企業経営者協会 第30回通常総会を5月24日(金)に開催いたしました。

  • 日時 2019年5月24日(金) 17:15~21:00
  • 場所 東京第一ホテル下関(下関市赤間町6-2 TEL:083-223-7111)

第1部 (一社)山口県中小企業経営者協会通常総会

17:15~17:45

第2部 記念講演会

18:00~19:00 ※入場無料
・演題 『株式上場への道とその後』
・講師 (一社)山口県中小企業経営者協会 代表理事会長
・講師 (株)東武住販 代表取締役社長 荻野 利浩 氏

第3部 交流懇親会

19:15~21:00
参加費 6,000円

講師略歴
株式会社東部住販 代表取締役社長 荻野 利浩 氏
高校を卒業して関東のメーカーに就職した後、神奈川県の不動産会社に転職し、トップセールスマンとなる。
31歳の時に親孝行のため、2歳で離れた下関市に戻り、1984年9月に徒手空挙で(有)東武住販を設立する。
90年代のバブル崩壊やリーマンショックの大波を携帯電話ショップ等の事業多角化で乗り切る。
2008年ごろから、携帯電話ショップ事業に見切りをつけ、経営理念の「エコモデルの創造を通して人と環境に優しい暮らしづくりに貢献します」を実践すべく、不動産売買の仲介事業で培ったノウハウを基に中古住宅の再生事業を本格化し、多店舗戦略を推進する。
現在は山口県に7店舗、福岡県に10店舗を展開するほか、佐賀県、広島県、大分県にも店舗を開設する等、次の展開を目指す。
一方、2009年7月に九州IPO挑戦隊に参加して、内部管理体制の充実を図り、2014年5月22日に東証JASDAQ及び福証Q-Boardに重複上場を果たす。
座右の銘「積小為大」

【(株)東武住販 企業データ】
所在地
山口県下関市
設立
1989年8月
事業内容
リフォーム住宅の販売を中心とした不動産の売買、賃貸、介護福祉、その他不動産に関連する事業

MENU
PAGE TOP