一般社団法人山口県中小企業経営者協会(中経協)は、山口県の中小企業の振興を通じ地域経済の活性化・発展に貢献します。

平成30年度 事業方針

事業方針

~創立30周年に向けて~ 「共に創る」「共に生かす」「共に育む」を目指し
1.存在感のある中経協の実現に向けて、会員企業に魅力ある事業を展開するために本部と5つの地域中経協が強い絆で組織と機能強化に努めます。
最大の課題は会員拡大であります。新規会員の増と会員定着率の向上を図り、地域経済団体としての価値を高めていきます。

2.一社中経協は31年度創立30周年を迎えますが、これまで行ってきた事業のよかった部分を継承するとともに新しいものにも積極的に取り組んでいきます。

3.山口県下に事業展開する多様な職種の会員企業同士が地域を越えてお互いを知り、親睦を深め会員と会員企業がともに成長できるよう地域間交流を深化させます。

4.中経協ならではの独自性を生かした自由で楽しい有意義な活動を目指します。

5.県東部地域(岩柳地区)中経協の設立に努力します。

事業計画

1.一般社団法人格を持つ、地域の社会・経済団体に相応しい社会的信用と使命に基づき、地域社会や会員企業に認知され貢献できる活動を行います。

2.魅力ある事業、新しい事業の取り組みを実現する為に一層の会員拡大に努めます。
創立30周年400社達成の基盤づくりとして30年度は目標会員数を370社以上とします。
新規会員を増やす事と同時に会員の定着率向上に努力してまいります。
各地域中経協は、事業への会員の参画、参加を拡大する為に、部会・委員会活動を組織して、事業内容を見直し、多くの会員が事業に参加できるよう細かく活動をフォローしていきます。

3.県東部地域(岩柳地区)中経協の設立に引き続き努力します。

4.30年度版会員手帳を通して、組織内活動に有効活用及び会員勧誘につなげます。

5.本部及び各地域中経協のホームページの一層の活用を図り、会員が各種活動に広く参加できるよう周知徹底を図ります。
本部から各地域中経協の双方向のコミュニケーションが円滑にできるツールとして活用します。ホームページは毎月更新し、会員の情報収集のツールとしていきます。
本部では外部からの情報や理事会の内容、本部主管事業を掲載、地域中経協では幹事会、事業開催の予告、結果等をタイムリーに掲載し、本部広報委員会のみでなく、各地域中経協の体制を整え、更新が習慣化になるよう努めます。

6.創立30周年に向けて今後の活動課題

企画関連課題

総会の内容、講演・講師の選定。

社会貢献活動課題

地域行事への参加、中経協として地域に貢献できる事業。

家族・会員交流課題

家族会、会社見学、旅行、飲み会等会員相互、家族、社員との交流親睦を深める事業。

文化関連課題

講演会、音楽会等の企画。

青年部女性部関連課題

青年部会、女性部会を通し、地域の枠を超えた横軸の連携により若い会員、女性ならではの課題の掘り起こしを行い、同時に女性会員増を目指します。

ビジネス推進課題

研修、他地域中経協間の交流会、及びネットワークを通じた会員間取引、情報交換の機会を企画していきます。

MENU
PAGE TOP