一般社団法人山口県中小企業経営者協会(中経協)は、山口県の中小企業の振興を通じ地域経済の活性化・発展に貢献します。

information

知事メッセージ~県民の皆様・企業の皆様へのお願い~
11月以降、全国で新型コロナウイルスの感染者が急激に増加しており、県内においても、飲食店などでのクラスター事案が相次いで発生しています。これから年末年始にかけて、忘年会や新年会などの会食の機会も増えることから、更なる感染拡大が懸念されます。

県民の皆様には、これまで以上に緊張感を持って、「マスクの着用」や「手洗い」、「人と人との距離の確保」、「3蜜の回避」などの基本的な感染防止対策を徹底されるよう、重ねて強くお願いします。

感染の爆発的な拡大を食い止めるためには、クラスターの発生を何としても防がねばなりません。国の「新型コロナウイルス感染症対策分科会」では、これまでのクラスター分析で得られた知見から、
(1)飲食を伴う懇親会等
(2)大人数や長時間におよぶ飲食
(3)マスクなしでの会話
(4)狭い空間での共同生活
(5)仕事での休憩時間に休憩室、更衣室などへ居場所が切り替わった時
の「5つの場面」が、注意力の低下や気の緩みなどによって感染リスクが高まると指摘しています。これらの場面での行動には、十分に注意してください。

特に、クラスター事案の多い会食については、飲食を伴う場合、「少人数・短時間で」、「なるべく普段一緒にいる人と」、「深酒・はしご酒などは控え、適度な酒量で」行うようにしてください。また、「箸やコップは使い回さず、一人ひとりで」、「座席の配置は斜め向かいに」、「会話する時はなるべくマスクを着用」するなど、感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫をしてください。そして何より、体調が悪い時には、会食に参加しないでください。

飲食店で会食する際は、感染拡大予防ガイドラインを遵守したお店を選びましょう。県では、感染防止対策に取り組む飲食店をウェブサイトや店頭掲示ポスターで紹介する、「新型コロナウイルス対策取組宣言飲食店応援制度」を実施しています。県民の皆様には、このサイトなどを参考に飲食店を選択・利用され、お店と協力して感染防止対策を実践していただくようお願いします。

飲食店をはじめ、企業・事業者の皆様には、業種別の感染拡大予防ガイドラインなどに則して、感染拡大防止のための対策を一層徹底し、寒い環境でも、適切に室内の換気を行うことや適度な保湿に心がけていただくようお願いします。

県としては、市町や関係機関と連携し、クラスター事案の早期の封じ込めに全力を挙げるとともに、引き続き、検査体制の一層の充実と医療提供体制の維持・強化など、感染拡大防止に万全の対策を講じてまいります。
皆様のご理解とご協力をお願いします。

令和2年11月24日
山口県知事 村岡 嗣雅



(一社)山口県中小企業経営者協会 設立30周年記念事業として県下の市町に交通標識の寄贈をいたしました。
各地域中経協が分担して寄贈した様子はこちら
>> 県北中経協
>> 県央中経協
>> 下関中経協
>> 周南中経協
>> 県南中経協



お役立ち情報更新
2020.11.27更新 改正高年齢者雇用安定法が令和3年4月から施行されます
2020.11.27更新 令和3年3月1日から障害者の法定雇用率が引き上げになります
2020.11.27更新 11月は「外国人労働者問題啓発月間」です
2020.11.27更新 「女性創業応援ミーティング」開催のご案内
2020.11.26更新 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策の徹底について(再周知)

MENU
PAGE TOP